フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月31日 (金)

道央ってど~よ?(5)

 

遠行雑記-285


 

 さて、美しい湖面を見ていると爺ィでさえついつい感傷に浸ってしまう 『青い池』 を離れ、西に20kmほど移動して中富良野にやって参りました。 👟

4241__001

 

 ここはファーム富田。 多くの旅行客が訪れるフラワーファームです。 青い池観光の後はこのあたりで休憩するのが本当におすすめです。 なぜなら、青い池には無いんです。
 トイレ
がネー。 😃 🚻

4242__002

 

 ここはラベンダーの栽培や土産品の販売を行っておりカフェもあります。
 残念ながら今咲いているのはラベンダーではなくムスカリです。 ラベンダーの時期はま~だ先なんです。 😞

4243__003

 

 でも咲いている時期は観光客でいっぱいですからね。 私にとってはこれで充分。 😃

4244__004

 

 花はなくても北海道らしい景色に会えるじゃないですか。 👀

4245__005

 

 空気もおいしいし、何といっても雄大ですよ北海道は。 🎵

4246__006

 

 園内の遊歩道に可愛いオブジェが置かれています。 👀

4247__007

 

 「…? オイオイ指揮者さん。 休止がちょっと長すぎない??」
 「せ、背中の筋肉つっちゃった~!」

4248__008

 

 「羊さん! そこの歌詞は "もうすぐ春が" よ。 "めぇすぐ…" じゃないの」
 「ごメェ~ん」
 「牛さんの発音を見習ってね。 ほんとにモウ

4249__009

 

 東京ではとっくに終わってしまったチューリップもまだ蕾。 咲くのが楽しみですね~。 😃

4250__010

 

 こちらはアイスランドポピーの花畑。 👀

4251__011

 

 これが一度に咲くんですヨ。 見られる人が羨ましいですねー。 💕

4252__012

 
 

これで充分じゃなかったのかノ?  (~o~)

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年5月28日 (火)

道央ってど~よ?(4)

 

遠行雑記-284


 

 四季彩の丘を離れて20分ほど東進し、人気の観光スポットにやって参りました。 🚗

4235__001

 

 

 ここは 『青い池』 です。

4236__002

 

 

 『白金の青い池』 などとも呼ばれていますが、実は人造池です。

4237__003

 

 

 湧水の中に水酸化アルミニウムなどの微粒子が含まれていてコロイド状になっているため、これに光が散乱され青く見えるそうです。 💡

4238__004

 

 

 そういえば 『チンダル現象』 なんていうのを学校で習いましたよネ。 覚えてませんか? イヤ、特に何かがダルイなどという現象ではないんですが…。 😃

4239__005

 

 

 水の中で落葉松が立ち枯れして独特な雰囲気を醸し出していますが…。

4240__006

 

 いつかはすべて枯れて水没してしまうんでしょう…。 😞

 
 

今のうちに目に焼き付けておくことじゃナ。 (´~`)

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年5月25日 (土)

道央ってど~よ?(3)

 

遠行雑記-283


 

 旭山動物園を離れて30kmほど南下します。 やって来たのは上富良野。 深山(みやま)峠にある撮影スポットです。 🚗

4225__001

 

 道央ではこの時期になってようやく春の装いが感じられるようですね。 😃

4226__002

 

 この場所から十勝連峰を見るのも私にとって久しぶりです。 今日は寒くて曇っている割には地表の空気が澄んでいるようです。

4227__003

 

***************************************************

 

 深山峠から5分ほど走って美瑛にやって来ました。 🚗

4228__004

 

 まだ畑はほとんどが茶色ですが…美瑛の風景としてこれはこれで私は好きです。

4229__005

 

 こういう景観が好きなんです。 👀

4230__006

 

 でも、畑に花が咲いたら確かにもっときれいでしょうネェ。

4231__007

 

 その頃にもう一度来ましょうか…。 💡

4232__008

 

 美瑛の丘に色とりどりの花…想像しただけでも素敵です。 😃

4233__009

 

 『四季彩の丘』 のローラちゃん。 きっとまた来るからネ。 🎵

4234__010

 
 

簡単に約束できる歳ではないゾ。 (-_-;)

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年5月22日 (水)

道央ってど~よ?(2)

 

遠行雑記-282


 

 昨日は暖かかったという当地の今日の気温はセ氏八度。 空はどんより曇っていますが、展示の上手なこの動物園を廻っているうちに爺ィもニコニコ顔になってきました。 😃

 

 「オッ! ペンギンが出てきた 👀 」。

4211__015

 

 手を伸ばせば触れるような距離感です。

4212__016

 

 綿毛がまだ抜けきらず…きっとまだヒナなんでしょうね。 😃

4213__017

 

 キリンの親子です。 👀

4214__018

 

 お母さんはスタイルの良いなかなかの美人、イヤ、『美麒麟』 ですヨ。 😃

4215__019

 

 ひと回り大きなオスが隔離されています…。

4216__020

 

 「イチャつくなー! 😖

4217__021

 

 このオシリはだ~れ?

4218__022

 

 北海道らしい動物ですね (ここでジビエを連想してはいけません  😃

4219__023

 

 こういう動物を頭の上の方で見るのは初めてです。
 観客にできるだけ近く、すんでのところで動物を逃がさない…上手な展示ですよね。

4220__024

 

 これは猛獣ですよ。 面白いじゃないですか。 😠

4221__025

 

 「寝てるのネ~? 💤 」。

4222__026

 

 近いから何かでつついて起こしちゃおうかな? (イケマセン 💦

4223__027

 

 最後に可愛いカピバラ君です。 😃

4224__028

 

 この他にもまだまだ沢山!  ご紹介しきれませんので是非とも一度ご自分の目で!

 
 

人の少ない連休明けが好機じゃナ。(*^-^*)

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年5月19日 (日)

道央ってど~よ?(1)

 

遠行雑記-281


 

 大型連休真っ最中の10日間は家の中で燻っていた天邪鬼爺ィも、休みが明けて皆が働きだす頃になるとノソノソと動き始めるのであります。 一般人が連休の浪費で疲弊し、休みが明けていきなり減った客に観光地も戸惑う時こそ爺ィの出番というわけです。😃

 

***************************************************

 

 やって来たのは旭川。 本州以南では夏日や真夏日を記録しているというのに、この日の当地の気温は8℃です。 「寒いッ!! 😵 」。

4197__001

 

 北海道は本州の人には聞きなれない支庁区分に分かれています。 今回は上川地方南部空知(そらち)地方、そして石狩地方を訪ねます。 すなわち北海道の経済圏でいう 『道央地方』 の旅です。🚗

 

 旭川はこれまでにも何度か訪問していますがここに来たのは初めてです。

4198__002

 

 まずはコイツに会いに行きましょう。👟

4199__003

 

 オォ! 水中の白熊は初めて見ます。👀

4200__004

 

 でかい! 😵

4201__005

 

 この動物園の展示の仕方はスグレモノです。 😃

4202__006

 

 ものすごい力です! 😵

4203__007

 

 なにかイライラしてますヨ。 やっぱり猛獣ですな。 😠

4204__008

 

 このセクシーなお尻はだあれ? 😃

4205__009

 

 ここです。

4206__010

 

 こんなに近くでカバを見たことはありません。👀

4207__011

 

 スタスタ行ってしまいました。 歩くの意外と早いんですね。👣

4208__012

 

 アザラシは気楽だナ。 ゴロゴロしてても食っていけます。
 誰!? 「隠居爺ィと一緒」 だなどと言ってるのは?

4209__013


 「でも…、当たりだよナ 😞 」。

 

 時々活発に水のトンネルを行き来します。

4210__014

 

 「楽し~い」。

 
 

続きは続編で。じゃナ? (*^^)

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年5月16日 (木)

Boxed Flowers part 2

 

閑話放題-79


 

 今年もこんなものを買ってきました。

4193__001

 

 毎年この日だけのサービスでゴメンなさい。

4194__002

 

 どうぞ近寄って見てください。

4195__003

 

 たまには親父も連れてきてください。

4196__004

 

 天国の母へ。

 
 

墓参りはどうなっとる~? (´~`)

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

 

2019年5月13日 (月)

初心忘る……

 

閑話放題-78


以前のボツ写真を取り出して…。

 

 ブログを始めた当初の趣旨は 「日常出会ったものをその時の感想と共に臨場感を持って記録しよう」 というものでした。 以前は自作の立体カメラを持ち歩き、手振れしないように慎重に撮影して記録を残したものですが、Finepix W1 の登場以来、ただバチバチ撮る一方で本来の趣旨を忘れてしまった気がします。 😞

4190__001

 

 日常の何気ない思いこそ自分にとって大切なんですよね。 😃

4191__002

 

 そうそう、当ブログのサブトピックはこいつでした。 もっと撮らなきゃ。 📷 🎵

4192__003

 
 

医者が何と言うかノー? (^_^;)

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年5月10日 (金)

私のお色気フィギュア

 

閑話放題-77


 

 透きとおるような白い手。しなやかな指先…。

4181__001

 

 華奢(きゃしゃ)で小さな足…。

4182__002

 

 薔薇の莟のような唇…。

4183__003

 

 切れ長の美しい目…。

4184__004

 

 夢見るような表情…。

4185__005

 

 何を聴いているのか?

4186__006

 

 何を待っているのか?

4187__007

 

 ほのかな色気は若さが故か?

4188__008

 

 私の可愛いお人形です。

4189__009

 
 

爺ィのオタク化はごめんじゃゾ。 (~_~;)

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年5月 7日 (火)

2019_花見総括

 

閑話放題-76


 

 今年もいろいろな場所で桜を楽しむことができました。 しかし、花見に出かけて毎回思うことは、所謂 『桜名所』 と呼ばれる場所のあまりの見物客の多さです。  例えば東京では上野公園千鳥ヶ淵靖国神社新宿御苑…、もちろん今年も行きましたヨ。 行きましたが、写真を撮るどころの話じゃない。 まるでラッシュアワーですよホントにもう…。😞

 今年の花見を振り返って最も心地よかった場所は…。 都心とは全く逆の方向にちょっとだけ移動した郊外にありました。🚙

 

******************************************************

 

 実は昨年発見したこの場所は都心から1時間程度の郊外にあります。🚙

4170__001

 

 きれいな川の上に大きな桜の枝が張り出して…。 聞こえるのは鳥の声とせせらぎの音だけです。🎵

4171__002

 

 そこから15分ほど歩くと桜並木の土手に辿り着きます。👟

4172__003

 

 散り始めた桜の花びらが音もなく舞っています。

4173__004

 

 土手の上には自然に咲く春の花々。 チューリップスノーフレーク…大好きです。😃

4174__005

 

 水仙ムスカリも昨年と同じ場所に出てきてくれます。😃

4175__006

 

 ハナニラの群生も…肥料をやるわけでもないのに…毎年けなげに咲いてくれます。😃

4176__007

 

 ステキな桜のトンネルを独り占めなんて…素晴らしいでしょ?

4177__008

 

 近くにこんな素晴らしい場所があるのに…都心の桜名所なんかに行ってゴメン。💦

4178__009

 

 来年もきっと来るよ。😃

4179__010

 

 桜と月と花びらと…幸せなもんです。🎵

4180__011

 
 

トイレが無いことに注意したほうが良いゾ。 (^^;)

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年5月 4日 (土)

北陸三県跨ぎ撮り(5)

 

遠行雑記-280


 

 さて、春の北陸を走り抜けるが如くの今回の旅もあっという間に終わりに近づいてしまいました…。 しかし、飛行機の時間までまだ少し余裕が有ると考えて、(安全運転で 😃大急ぎでやってきたのはここ…。 🚗

4159__001

 

 一乗谷朝倉氏遺跡の15kmほど南にある都市公園 『花筐公園(かきょうこうえん)』 です。

4160__002

 

 この地を舞台にした 『花筐(はながたみ)』 という世阿弥の能が名前の由来だそうです。

4161__003

 

 山の上のほうに登ってみましょう。 👟

4162__004

 

 春のこの時期は 『はながたみさくらまつり』、秋には 『花筐もみじまつり』 が開催され、ライトアップなどもあって人気の公園です。 😃

4163__005

 

 町が一望できます。 👀

4164__006

 

 週末は町の人達で賑やかになることでしょうね。 その頃には桜も満開になるでしょう。 🎄

4165__007

 

****************************************************

 

 花筐公園から小松空港までは車で約1時間。 さほどの余裕も無くなってきましたが最後の最後に寄りたいところがもう一か所…。

4166__008

 

 『足羽川(あすわがわ)の桜並木』 です。 🎄

4167__009

 

 約600本の桜が2.2kmに渡って続いています。 😃

4168__010

 

 桜は三分ほどの咲き具合ですが人は満開になりそうですね。😃

4169__012

 

 「さぁ!急がなきゃ」。 空港へ? イヤ違うの…。😞

 「ト、トイレ、どこ~ !? 😵 」  🚻

 
 

モラしてはならんゾ。 (^_^;)

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年5月 1日 (水)

北陸三県跨ぎ撮り(4)

 

遠行雑記-279


 

 金沢の郷土料理 『治部煮(じぶに)』 をたっぷり頂いてぐっすり眠った翌朝は、一気に100kmほど南下して福井県に突入します。 これでやっと北陸三県を跨いだことになります。🚗

 訪れた場所はのんびり春の田園風景…

4144__001

 

 ここは 『一乗谷(いちじょうだに)朝倉氏遺跡』 です。

4145__002

 

******************************************************

 

 歴史に詳しい方はご存じでしょうが、朝倉氏は戦国時代にここ福井市城戸ノ内町、当時の越前国に城を築き統治していた戦国大名です。
 第11代当主 『朝倉義景』 は1573年の刀禰坂の戦いに大敗し自刃。 一乗谷一帯は信長の軍勢により火を放たれ焼け野原となってしまいました。 その後、長い年月をかけて一帯には多量の土砂が堆積し、城跡も城下町もすっかり埋もれてしまいましたが1967年から発掘が始まり、可能な限り当時の様子を復元する試みが続けられています。

 

******************************************************

 

 このような遺跡が発掘されているんですね。👀

4146__003

 

 出土品を手がかりに当時の様子が復元されています。

4147__004

 

 城下町は200mに渡って復元され 『復原町並』 として公開されています。 町屋と侍屋敷が道を挟んできれいに分かれています。

4148__005

 

 素朴な造りの町屋です。 雨水なども上手に利用されていたようです。💡

4149__006

 

 失礼して中を拝見しましょうヨ。👀

4150__007

 

 出土品から住民の商売などを推測して復元されています。

4151__008

 

 「あ~眠いッ。 サボってるのばれないように立ったまま寝ようっと」😃

4152__009

 

 「待て待て!それは待った。待ったじゃ」
 「ならぬ。お主、これで三回目じゃぞ! ならぬならぬ」
 「良いではないか。二度あることは三度ある…」
 「いいや、三度目の正直じゃ。今度はもうならぬならぬ」
 「…わしのサンドイッチをやるからサァ。たのむッ」
 「…しかたないノゥ… 仏の顔も三度じゃゾ」

4153__010

 

 武家屋敷の門の敷石なども出土しているようです。

4154__011

 

 井戸は沢山出土しています。水は豊富だったようですね。💧

4155__012

 

 これはトイレ。 敵の攻撃を察知するために前向きにしゃがんだそうですヨ。😞

4156__013

 

 戦国時代と言えども花を眺めるのは楽しみだったんでしょうね。🎶

4157__014

 

 こんな穏やかな山里で人と人とが殺し合いだなんて…イヤですネ。😞

4158__015

 
 

断固戦争反対じゃナ。 (`´)

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »