フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月25日 (木)

彼方此方小江戸(4)

 

閑話放題-95


 

 菓子屋横丁の出口から西に50mほど歩くと水のきれいな 『新河岸川』 に出会います。 川のそばに降りて遊歩道を散策することもできます。👣

4434__001

 

 事前調査でこの近くに二つの観光スポットがあることを知ってやって来ました。
 一つは 『ちょっと昔暮らしの道具小屋』 という楽しそうな資料館。 もう一つは 『もっこ館カフェテラス』 という人気絶頂のカフェです。

 初めに資料館を…と思って近くまでやって来ましたが…入口が見当たらない…。 なぎらけんいちに似た人形がありましたが、これはどうやらカフェの所有物のようです。

4435__002

 

 周囲には私以外誰もいません。
 「しかたない。先にカフェでお茶でも飲んで、店の人に資料館の場所を聞いてみよう」。
 と考えてカフェの入り口に向かいました…が…、

4436__003

 

 やっぱり。 本日休業でした。 最近こういうの多いんです。ホント。

4437__004

 

 あとで調べたらなぎら人形の後ろが資料館の入口だったようです。 残念!

 

*************************************************

 

 資料館とカフェは諦めて菓子屋横丁に戻ってきました。 実は欲しいものがあったんです。

4438__005

 

 これこれ! 蒸されてホッカホカの湯気を出しながら私を待っていてくれた…。

4439__006

 

 名物の饅頭 『いも恋』 です。
 なんと、つぶ餡とサツマイモの輪切りが二段重ねになって包まれた温かい饅頭なんです!

4440__007

 

 川越名物には他にもウナギなど美味しいものがありますが、今日はすでに陽も傾いてきたので 『クレアモール』 を歩いて駅に向かうことにします。

4441__008

 
 

麩菓子の大黒棒は買わんのネ~? (ノ_-。)

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年7月22日 (月)

彼方此方小江戸(3)

 

閑話放題-94


 

 最も人気のある観光スポット 『時の鐘』 を離れ、次の有名なスポットに移動しましょう。 蔵造りの町並みから西に向かう小路に入ります。

4423__001

 

 都会ではあまり見られなくなった良い雰囲気の雑貨屋さんがあります。

4424__002

 

 少し進むとこんな物が…。 ここは鰻屋さんなんですけどネ…?

4425__003

 

 さらにその先に分かり易い案内板が出ていました。 📆 

4426__004

 

 角を曲がると…小さな路地の奥に人だかりができています。👪

4427__005

 

 この路地の一角が 『菓子屋横丁』 です。 🍬 

4428__006

 

 修学旅行やツアー客で賑わっていますね。 👥

4429__007

 

 どんどん客が増えてきます。 女学生が持っている丸太棒のようなものもお菓子です。

4430__008

 

 お菓子は人を朗らかにしますよネ。 🍩

4431__009

 

 懐かしいお菓子もいっぱいです。 🍭

4432__010

 

 人気商品、大きな麩菓子の 『大黒棒』。 さっきの女学生が持っていたものと同じです。

4433__011

 

 何を買おうかな~…。 どうも目移りしてイケマセン。

 
 

帰りの荷物になってはいかんゾ。 (-_-;)

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年7月19日 (金)

彼方此方小江戸(2)

 

閑話放題-93


 

 さて、本川越駅からとぼとぼ歩きはじめ、大正浪漫夢通りで珈琲店に寄り道などしながら約1㎞ほど北上して参りました。 県道51号線の 『市民会館入口』 交差点を左折すると、ここ一番の観光スポットが見えて参ります。

 左折したこの通りは 『かねつき通り』。 奥のほうに見えてきました…。

4412__001

 

 川越市指定文化財 『時の鐘』 です。

4413__002

 

 自動鐘打機で 6:00、12:00、15:00、18:00 の1日4回、実際に鐘が鳴ります。

4414__003

 

 やけに上の方ばかり写すなぁと思いませんか?

4415__004

 

 下の方はネ 「人だらけ」 なんです。

4416__005

 

 梅雨の晴れ間ということもあって国内外のツアー客でいっぱいです。

4417__006

 

 県道39号線は蔵造の町並みメインストリートです。

4418__007

 

 このように黒漆喰を蔵に塗るのは贅沢なことで、これを磨き上げる左官職人にとっても誉れ高い仕事だったそうです。

4419__008

 

 また威厳のある建物がありました。

4420__009

 

 ここは 『山崎美術館』 です。 是非とも拝見しましょうヨ。

4421__010

 

 あらら、お休みですか? 最近こういうの多いんです。

4422__011

 

 「ついてないヨなぁ

 
 

日頃のナントカじゃないのかノォ。 (-.-)

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年7月16日 (火)

彼方此方小江戸(1)

 

閑話放題-92


 

 昔からの古い町並みの風情を売り物とした 『小京都』『小江戸』 などと呼ばれる観光スポットが全国に点在していますが、埼玉県川越市の町並みはテレビやSNSの効果もあって、いつも大勢の観光客で賑わう代表的な小江戸の町です。
 今日は梅雨の合間を縫って、久しぶりにこの川越の町を彼方此方(あちこち)ブラブラしてみることにしました。

 

**************************************************

 

 西武新宿線 『本川越』 駅から北にトボトボ7~8分歩くと、何やら懐かしい雰囲気を醸し出しす商店街に出会います。

_001

 

 この商店街は 『大正浪漫夢通り』 です。

_002

 

 通りに30軒ほどあるお店はどれも古き良き時代の面影を大切に守っています。

_003

 

 この珈琲店。 いいですネー。
 私も持ち帰りに 『ハワイ・コナ』 とお店の手作りクッキーを頂きました。

_004

 

 御影石の通りもいい感じ。

_005

 

 商店街の北の端まで来ると威厳のある建物がありました。🏛

_006

 

 これは 『川越商工会議所』 です。

_007

 

 商工会議所の角を曲がって東に進むと立派な蔵造りの建物が目に留まります。

_008

 

 がっしりとした壁と屋根。 川越には 『黒漆喰』 の蔵造りが目立ちます。

_009

 

 これは 『原田家住宅』。 明治27年建造で市指定の有形文化財だそうです。

_010

 

 それから更に徒歩2分。 ここにも立派な家が保存されています。

_011

 

 こちらも市指定の有形文化財 『田口家住宅』 です。 明治26年建造だそうです。

_012

 
 きっと子孫もお金持ちなんでしょうネェ? 

 (大体金持ちかそうでないかなんて生まれたときに決まってんだヨ。 たった一代で大金を稼ぐなんて無理無理。 「○○家」 なんて呼ばれるところに生まれない限りは Bin-Bo に耐え、節約して暮らすだけなんだよナ。 あ~あ、うちも先祖が金持ちだったらナ~…

 
 

子子孫孫まで語り継がれる話じゃナ? (~o~)

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年7月13日 (土)

天王洲で宜候(2)

 

閑話放題-91


 

 海上は少々風があるものの今日は絶好のクルーズ日和。 船は京浜運河から東京湾に出て羽田空港沖に向かいます。

4388__013

 

 海の上から羽田空港を見るのは初めてです。 👀

4389__014

 

 飛行機がB滑走路に着陸します。 🛩

4390__015

 

 こちらはC滑走路から離陸するスターフライヤーの機体です。

4391__016

 

 私が知らないうちに東京湾はリゾート地になっていました。 😮

4392__017

 

 船は一度レインボーブリッジの下を潜り抜けてから… 🙄

4393__018

 

 Uターンで、ヨーソロー(宜候)🚢

4394__019

 

 あそこにタレントさんが沢山いることでしょうね。 😀

4395__020

 

***************************************************

 

 天王洲にはボードウォークもあっていい感じです。 👣

4396__021

 

 若い世代がウォーターフロントのマイホームを目指すのも分かる気がします。 😔

4397__022

 

 『ふれあい橋』 ではカップルが楽しげに散歩しています。 💕

4398__023

 

 若いころを思い出して私も歩いてみましょうか…。 😅

4399__024

 
 

昭和の思い出じゃノ? (*^^)

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年7月 9日 (火)

天王洲で宜候(1)

 

閑話放題-90


 

 羽田空港に着陸したあと東京に向かう交通手段はいくつか有りますが、多くの方が 『東京モノレール羽田空港線』 を利用することでしょう。 この路線が1964年に開通した時は単に空港と国鉄(JR)浜松町駅を結ぶだけのシャトルでしたが、次第に途中駅ができて現在は11の駅で構成されています。 🚄

 浜松町を出発して最初に停まる 『天王洲(てんのうず)アイル』 という駅も路線が開業してからしばらく後にできた駅で、少なくとも私の学生時代には無かった駅です。 今回、機会に恵まれここで遊ぶこととなりました。

 

****************************************************

 

 天王洲は古くから江戸前の海(東京湾)にあった土砂が堆積してできた洲で、アイルとは英語の Isle『島』 の意味です。 今回初めてやって来ましたが、ホテル有りレストラン有り劇場有りで、結構なレジャー地域でした。
 今日はここで昼食を頂きながらこの船に乗って東京湾に乗り出します。 即ち 『ランチクルーズ』 です。

4376__001

 

 出航の時間までここで待ちます。 ここはレストランですがこの時間帯は待合室になっています。 😙

4377__002

 

================================================

 

 さぁ、乗船です。
 船は 『京浜運河』 に面した桟橋から出航します。 ところで本編タイトルの 『宜候』 ですが、これは操船号令のひとつで 「(そのまま)真っ直ぐ進め!」 という指示だそうです。発音は「ようそろ」です。 どこかで聞いたことがあるでしょ? また、日常使用では意味が拡大され、「了解!」「OK!」 などの意味でも用いられているそうです。

 「いざ、ヨーソロ~ !」

4378__003

 

================================================

 

 クルーズ船の室内は贅沢で…

4379__004

 

 高級で…

4380__005

 

 豪華です。

4381__006

 

 すなわちラグジュアリーなんです。 😇

4382__007

 

 さぁアペリティフは何にしようかな?  😙

4383__008

 

 今日はケチケチせず 『シャンパーニュ』 と洒落ましょうヨ。 😀

4384__009
 ボトルで? …イヤ、グラスで下さいネ」🍷 😅 💦

 

 お腹もいい具合に空いてきました。 🍴

4385__010

 

 すべてご紹介するのも下品ですのでオードブルだけ…、

4386__011

 これは 『自家製スモークサーモンのムース クレープ包み イクラ添え フレッシュトマトのクーリー』 という名前だそうです。

 味はどうだったですって?

 「まずいわけないでしょ? 」 😃

 

================================================

 

 美味しいランチの後はデッキに出てみましょうヨ。

4387__012

 
 

何やらいい思いをしておるノォ? (-.-) 

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年7月 6日 (土)

(続)童心に返って(5)

 

閑話放題-89


 

 さて、初めて来た場所で景色も食事も充分堪能しそろそろ引き上げることにいたしますが、最後にこの変わった形の建物が気になるので立ち寄ってみます。 👟

4367__001

 

 おぉ、まるでウロコのようなゾクゾクする屋根です。 😵

4368__002

 

 この休憩所を通って帰ることにします。 👣

4369__003

 

 ここは 『こども劇場』 だそうですが、ちょうど子供たちが使用中のようですので覗くのは遠慮してこのまま帰ることにましょう。 😃

4370__004

 

***************************************************

 

 帰る道すがら面白い公園を見つけました。 👀
 『古代広場』 だそうです。 🐚

4371__005

 

 アンモナイトの水飲み場ですが…、後方の並んだ石も気になる形をしていますね。

4372__006

 

 これですが…   👀

4373__007

 

 ス・テ・ゴ・ザ・ウ・ル・ス

4374__008

 

 確かに、見覚えのある形でした。 💡

4375__009

 

 こちらは 『アケボノゾウ』。 100万年以上昔に生きていた日本固有の古代象で、入間川岸の壁からほぼ完全な形で化石が発掘されたそうです。 古代の入間川で水浴びでもしてたんでしょうかネ。 😃 🐘

4376__010

 
 

何やら楽しい一日じゃったノゥ。 ( ^^)

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年7月 3日 (水)

(続)童心に返って(4)

 

閑話放題-88


 

 公園内にリゾート感覚のオシャレな建物がありますよ。 👀

4358__001

 

 どうやらお店のようですね。 🍴

4359__002

 

 カフェ・プイストさんです。

4360__003

 

 飲み物や軽食が頂けるようですヨ。 そういえば今日は朝から何も口にしていませんし気温も上がって喉が渇きました。 💧

4361__004

 

 おぉ! 非常にニートで、私好みの店内です。 😃

4362__005

 

 全体に木造の優しさがあります。 🎵

4363__006

 

 二階もあるようです。 👀

4364__007

 

 『スモーブロー』 はデンマークの伝統料理で、オープンサンドの一種だそうです。
 私はテリヤキスモーブローを頂きました。 美味しくておかわりしたいくらい…。 😃

4365__008

 

 このカフェオレもネ。 ごちそうさまでした。

4366__009

 
 

アルコールが無くてなによりじゃナ。 (*^-^*)

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »