フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

« (続)童心に返って(5) | トップページ | 天王洲で宜候(2) »

2019年7月 9日 (火)

天王洲で宜候(1)

 

閑話放題-90


 

 羽田空港に着陸したあと東京に向かう交通手段はいくつか有りますが、多くの方が 『東京モノレール羽田空港線』 を利用することでしょう。 この路線が1964年に開通した時は単に空港と国鉄(JR)浜松町駅を結ぶだけのシャトルでしたが、次第に途中駅ができて現在は11の駅で構成されています。 🚄

 浜松町を出発して最初に停まる 『天王洲(てんのうず)アイル』 という駅も路線が開業してからしばらく後にできた駅で、少なくとも私の学生時代には無かった駅です。 今回、機会に恵まれここで遊ぶこととなりました。

 

****************************************************

 

 天王洲は古くから江戸前の海(東京湾)にあった土砂が堆積してできた洲で、アイルとは英語の Isle『島』 の意味です。 今回初めてやって来ましたが、ホテル有りレストラン有り劇場有りで、結構なレジャー地域でした。
 今日はここで昼食を頂きながらこの船に乗って東京湾に乗り出します。 即ち 『ランチクルーズ』 です。

4376__001

 

 出航の時間までここで待ちます。 ここはレストランですがこの時間帯は待合室になっています。 😙

4377__002

 

================================================

 

 さぁ、乗船です。
 船は 『京浜運河』 に面した桟橋から出航します。 ところで本編タイトルの 『宜候』 ですが、これは操船号令のひとつで 「(そのまま)真っ直ぐ進め!」 という指示だそうです。発音は「ようそろ」です。 どこかで聞いたことがあるでしょ? また、日常使用では意味が拡大され、「了解!」「OK!」 などの意味でも用いられているそうです。

 「いざ、ヨーソロ~ !」

4378__003

 

================================================

 

 クルーズ船の室内は贅沢で…

4379__004

 

 高級で…

4380__005

 

 豪華です。

4381__006

 

 すなわちラグジュアリーなんです。 😇

4382__007

 

 さぁアペリティフは何にしようかな?  😙

4383__008

 

 今日はケチケチせず 『シャンパーニュ』 と洒落ましょうヨ。 😀

4384__009
 ボトルで? …イヤ、グラスで下さいネ」🍷 😅 💦

 

 お腹もいい具合に空いてきました。 🍴

4385__010

 

 すべてご紹介するのも下品ですのでオードブルだけ…、

4386__011

 これは 『自家製スモークサーモンのムース クレープ包み イクラ添え フレッシュトマトのクーリー』 という名前だそうです。

 味はどうだったですって?

 「まずいわけないでしょ? 」 😃

 

================================================

 

 美味しいランチの後はデッキに出てみましょうヨ。

4387__012

 
 

何やらいい思いをしておるノォ? (-.-) 

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

« (続)童心に返って(5) | トップページ | 天王洲で宜候(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事