フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月28日 (木)

後志をもっと知るべし(5)

 

遠行雑記-305


 

 秋の一日は本当に短いですね。 『メルヘン交差点』 界隈もすでに夕暮れが迫ってきました。

4621__001

 

 この辺りは有名なお菓子屋さんが多いのですが…、

4622__002

 

 今回は六花亭さんの二階に上がってみました。

 知る人ぞ知る…ここの二階でしか販売していないシュークリームを買うとセルフサービスですがコーヒーが頂けます。 もちろんテーブルもあるのでちょっと休むのにもってこいのカフェなんです。 穴場ですよね。

4623__003

 

 また 『北一硝子』 のお店が沢山あります。 ガラスが好きな方は目移りしますよね。 アウトレットにも掘り出し物があるんですが今回は…

4624__004

 

 北一プラザを覘いてみました。

4625__005

 

 ここはお手頃な日用食器から比較的高級な装飾品まで品揃えも良いのですが…。

4626__006

 

 ついつい衝動買いをしてしまいました。 イヤ、特に後悔などはしておりませんが…。 …。

4627__007

 

***************************************************

 

 今回の訪問は折しもこの時期でした。 

4628__008

 

 常夜灯にも灯が点りましたね。 そろそろ飯でも食って宿に戻りましょうか。

4629__009

 
 

東京で質屋に直行してはいかんゾ。 (~_~;)

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年11月25日 (月)

後志をもっと知るべし(4)

 

遠行雑記-304


 

 初めて訪問した 『旧日本銀行小樽支店金融資料館』 でたっぷりお金の勉強をした後は、運河に向かって200mほど歩き、高尚な美術を学ぶことにいたしました。

4611__001

 

 これが何だかお分かりですか?

4612__002

 

 そう、ステンドグラス

4613__003

 

 ここは 『小樽芸術村ステンドグラス美術館』 です。

4614__004

 

 これらは19~20世紀前半にかけてイギリスで作られたものだそうです。

4615__005

 

 日本に運ぶのは大変だったでしょうねぇ。

4616__006

 

 ステンドグラスといっても顔などが細かく描写された絵画になっており、それぞれの作品にタイトルがついていて楽しく鑑賞できます。

4617__007

 

 制作方法の紹介や…

4618__008

 

 道具なども展示されています。

4619__009

 

 オーナーはTVでもよくコマーシャルをやっている家具を取扱う企業だそうです。 お金持ちなんですね。 ゆとりありますネ-。 (でも、その割に入館料はしっかり取るのネ~?  )

4620__010

 
 

見終わってからそれを言うのは反則じゃ。 ┐(´~`)┌

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年11月22日 (金)

後志をもっと知るべし(3)

 

遠行雑記-303


 

 さて、美しいシャコタンブルーの海を眼に収めた後は、一気に積丹町、余市町を通り過ぎて後志(しりべし)地方最大の観光都市 『小樽』 にやって参りました。

4601__001

 

 小樽といえば 言わずと知れた 『小樽運河』 が有名ですが、これまで何回も記事にしていますので今回はこの場所を訪問。

4602__002

 

 この威厳のある建物は 『旧日本銀行小樽支店』 。 小樽市指定有形文化財で現在は金融資料館になっています。

4603__003

 

 昔が偲ばれる窓口風景。

4604__004

 

 現代の紙幣や…

4605__005

 

 昔の紙幣。 さすがに爺ィもこれを使った記憶はございません。

4606__006

 

 分厚い扉の当時の金庫。

4607__007

 

 一億円の札束はこんな大きさだそうですよ。

4608__008

 

 持ち上げてみることもできます。

4609__009

 

 一億円どころかこちらは一千億円です。

4610__010

 

 たくさんお金を見せてもらいましたが、この資料館が素晴らしいのはなんといってもお金がかからず入場無料、さらには写真撮影OK  というところです。 ありがとうございました。

 
 

売店には立寄ったほうが良いゾ。 (^_^;)

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年11月19日 (火)

後志をもっと知るべし(2)

 

遠行雑記-302


 

 さて、雨にたたられた神威岬ではありましたが、天気はどうやら回復してまいりました。 そこで車で20分ほど移動して『積丹岬』『島武意海岸(しまむいかいがん)』 にやって来ました。 ここもまた青い海を望むことができる名勝です。

4594__001

 

 この小さなトンネルの向こうが展望台なんですね。

4595__002

 

 「おお!」

 トンネルを抜けるとパッと視界が開けます。

4596__003

 

 薄曇りの天気ではありますが海の色がとてもきれいです。

4597__004

 

 水平線も丸みを帯びて…念願のシャコタンブルーともご対面です。

4598__005

 

 吸い込まれそうな海の色です。

4599__006

 

 これだけ良い景色が見られれば満足満足。 積丹半島。 また来るよ。

4600__007

 
 

雪景色も見たいもんじゃノォ? (´~`)

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年11月16日 (土)

後志をもっと知るべし(1)

 

遠行雑記-301


 

 雪の季節が来る前に是非とも行っておきたい観光地といえばやはり北海道 (イヤ、雪の季節もいいと思うんですけどね。 年をとると本当に億劫になるんです。 雪がネー  )
 訪れたのは積丹半島神威(カムイ)岬。 ここから望む丸い水平線と 『シャコタンブルー』 の海を楽しみにやって来ました。

4584__001

 

 岬付近は気候が厳しいのでしょうか? 数年前に来た時と比べると案内板がだいぶ傷んでいました。 でも、ここは道内有数の観光地なんだからちゃんと整備して欲しいもんですネ  

 因みに下は2年前に来た時の写真です。

4584__001b

 

*********************************************************

 

 ところで皆さんは 「総合振興局」 ってご存じですか? 実はここ積丹半島は以前は 『後志(しりべし)支庁』 という行政区の管轄内でした。 それが平成22年のこと、北海道の各支庁は振興局または総合振興局に改組されたんですね。 その際、後志支庁は 『後志(しりべし)総合振興局』 に変わりました。 同様に網走支庁とか釧路支庁などという名の行政区も今はもう無いんですね。 …詳しく知りませんでした。💦

 積丹町の他に小樽市や余市町、ニセコ町などもみな後志総合振興局に属します。 今回の旅ではこの辺りを観光します。

 

*********************************************************

 

 さて、青い海を期待して訪れた神威岬。 「女人禁制」 とありますが、すでに傘をさした大勢のオ〇さん達が…。

4585__002

 

 「傘!?  」

 

 そう、雨なんです…。 『水無の立岩』 付近の海も青く輝いてはいません…。

4586__003

 

 岬の先端までは 『チャレンカの道』 という遊歩道で縦走できるんですが、今日は足を滑らせそうです。

4587__004

 

 ところが、そんなボヤキが天に通じたのか、駐車場にいきなり陽がさしてきました。

4588__005

 

 「ラッキー! それじゃあ岬がよく見える展望台まで登ってみよう  」

4589__006

 

 岬先端にある 『神威岩』 が見えてきました。

4590__007

 

 少しずつ海も明るくなってきました。

4591__008

 

 女神の化身とも言われ、悲しい伝説を持つ神威岩と岬先端の灯台が見えます。

4592__009

 

 海の青さも戻ってきましたが、本当はもっともっと美しいんですけどネェ。

4593__010

 

 因みに下は2年前に来た時の写真です。

4593__010b

 

 「また来ればいいじゃん!

 
 

息のあるうちが良いゾ。 (~_~;)

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年11月13日 (水)

ギじゃねんだ「キ」だかんね(2)

 

遠行雑記-300


 

 目の覚めるような一面の紅色! これは新手の宇宙生物か?!

4576__001

 

 ではなく 『コキア』 という植物の紅葉です。

4577__002

 

 和名は 『ホウキグサ』 。 実の 『トンブリ』 は畑のキャビアなどと呼ばれ有名ですよね。
 (ここのホウキグサは純粋な観賞用だそうですが…)

4578__003

 

 ここは 『国営ひたち海浜公園』。 小美玉市のコスモス畑から海に向かって30kmほど離れたところにあります。

4579__004

 

 コスモスもきれいに咲いています。

4580__005

 

 コキアとコスモスのコラボレーションです。

4581__006

 

 ソバの白い花も咲いています。 また、春には真っ青なネモフィラが丘を飾るそうですよ。

4582__007

 

 公園があまりにも広いので疲れてこんなものを飲んでる人も多いですよ。

4583__008

 コレ? 私のじゃありません! 違いますって! 絶対違いますからネ!

 
 

春にまた来るとよいノォ。 (´~`)

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年11月10日 (日)

ギじゃねんだ「キ」だかんね(1)

 

遠行雑記-299


 

 青々と茂って背の低い木がきれいに並んだ林…。 もしやここはブドウ畑か…?

4564__001

 

 ではなく、「梨」 の木でした。

4565__002

 

 やってきたのは茨城県。 「茨城」「イバラキ」 と発音するそうですヨ。 「ギ」 と濁ると地元の方にイヤがられますので要注意。
 梨はとても美味しかったのですが、爺ィは水菓子(果物のこと)はあまり食べないのです。 いくら美味しい梨でもひとつ、イヤひと口で充分なくらいです。

 

 実はここにはもう一つの楽しみがあり、それがこれ…。

4566__003

 

 お分かりですか?

4567__004

 

 そう 「栗」 なんです。

4568__005

 

 茨城県は日本一の栗の産地。 今日は沢山拾って帰りますヨー。

4569__006

 

 しかし、ルールは一人300グラムまで…。 栗園から出るとこのような秤が待ちうけています。

4570__007

 

 もし300gを超えると追加料金を払うんですが、腰が痛くて途中で拾うのをやめてしまった(:_;)私の場合は逆に300gになるように足してもらいました。
 (農家さんもしっかり経営してますネ   )

4571__008

 

******************************************************

 

 農園の近くにはコスモス畑もあるということで期待して来たのですが、台風のせいで多くの花が散ってしまったそうです。

4572__009

 

 それでもまとまって咲いている場所を見つけてパチリ。

4573__010

 

 群生して咲き乱れているように見えるコスモスも実は 「一日花」 だそうで…、花の命って本当に儚いものなんですね。

4574__011

 

******************************************************

 

 駐車場では地元の農家さんがサツマイモや柿などを販売していましたが、私が買ったのはこれ!

4575__012

 

 そう、「栗おこわ」 を作るんです。 楽しみ楽しみ…。

 
 

栗の量が足りるかノォ? ┐(´~`)┌

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年11月 7日 (木)

いずこに出づや秋晴れに(3)

 

遠行雑記-298


 

 秋の日はナントカと言いますが、早くも陽が傾いてきました。 

 帰路につく前にもう一箇所だけ観光することにします。

4553__001

 

 石廊崎から直線距離で東に13kmほどのところに皇室御用邸で有名な 『須崎』 がありますが、その岬の最南端に 『恵比須島』 という小さな小さな無人島があります。

4554__002

 

 遊歩道で島を一周できます。

4555__003

 

 島の周囲の千畳敷の構造です。 遠くに見えるのは 『神子元島(みこもとしま)』 で、かすかにてっぺんの灯台も見えますネ。

4556__004

 

 石碑や…

4557__005

 

 日時計などもありました。

4558__006

 

 島の中央に向かって登ってみると…

4559__007

 

 『恵比須神社』 や、

4560__008

 

 『須崎恵比須島指向灯』 がありました。

4561__009

 

 残念ながら上に登ることはできません。

4562__010

 

 あっという間に一周です。

4563__011

 「さぁ、かーえろ  」

 
 

久々の遠足は楽しかったノォ。 (*^-^*)

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年11月 4日 (月)

いずこに出づや秋晴れに(2)

 

遠行雑記-297


 

 龍宮窟から20分ほど南下し、伊豆半島のほぼ先端、『石廊崎漁港』 に到着しました。

4544__001

 

 ここから出る遊覧船があるそうなので乗ってみましょう。

4545__002

 

 可愛い船でした。

4546__003

 

 毎度のことですが、大人げ(爺ィげ…か?)もなくワクワクです。

 「いいのっ。 年寄りはネ、子供に戻るんですよ  」

4547__004

 

 さぁ、外海に向かって出港です。

4548__005

 

 オッ。 だんだん揺れてきましたヨ。

4549__006

 

 さすが太平洋。 けっこう大きなうねりが続きます。

4550__007
 「コワイッ!」

 

 『カツオ島』 の近くを通過。 なんだかキングコングがてっぺんに登っているように見えませんか?

4551__008

 

 港に引き返す際に 『石廊崎灯台』 が見えました。 ヨカッタヨカッタ。 さあ、早く戻ろうヨ。

4552__009

 
 

まさかチビってはおらんノ? (~_~;)

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2019年11月 1日 (金)

いずこに出づや秋晴れに(1)

 

遠行雑記-296


 

 雨天・曇天・荒天に悩まされ続けた関東地方にも、ようやく秋晴れの好天が戻って来ました…。

4532__001

 

 やってきたのは伊豆半島南端に近い 『龍宮窟』 です。

4533__002

 

 どうやら長い階段を下りるようですヨ。

4534__003

 

 下にはこのような洞窟が…

4535__004

 

 太平洋につながっています。

4536__005

 

 天井にはポッカリ大きな穴が…。 よく見ると右上のほうに展望台があって人がこちらを見下ろしています。 👬

4537__006

 

 今度はあの展望台まで登ってみます。

4538__007

 

 てっぺんに出てきました。

4539__008

 

 あの展望台は 『ハートビュースポット』 というんですネ。 💑

4540__009

 

 あらら、影が邪魔なこともあり…、ここからはハート形に見えませんでした。

4541__010

 

 近くにはサンドスキー場もあります。

4542__012

 

 さぁ、台風も去って久々の晴天。 もっと伊豆を歩いてみましょうヨ。

4543__013

 
 

黙祷を忘れてはならんゾ。 (-_-)

 
にほんブログ村 写真ブログへ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »